アメリカの嫌な事:公衆トイレ

世界には、トイレで「大」の用を足すときに、とても落ち着いた環境で無いとできない人が居ます。それができなくなってしまうと、パニックになる事も。

そんな国がアメリカ。

自分にとって世界最悪レベルのトイレ事情(大をする時の意味で)が皮肉にも発展したアメリカなのです。

どうしてか。

これだ理由だから。

赤線をご覧なさい
赤線をご覧なさい

↑これはEVA航空のビジネスクラスラウンジのトイレで、便座に座った時に撮影した一枚(リアルで御免なさい)。この隙間、見えますでしょうか。

アメリカのトイレは、空港だろうが、大学だろうが、駅だろうが、ショッピングセンターだろうが、み~~~んなこんな感じの個室では、若干隙間があるのです。犯罪防止のために、ドアの下は普通の人が潜り込めるようになっているのはしょうがないけど、この縦の隙間はどうにかやめてほしい。もちろん、そんな隙間を外から覗き込む変態はそんなに居ないだろう。でも、中から外の人の動きが見えれば、自分も外から入る時もし個室のドアが閉まっていれば中に人が入って用を足している事ぐらい見えてしまう。

中国のオープントイレは有名だけど自分にとってアメリカの公衆トイレはそのレベルに近い。

アメリカ 公衆トイレ:EVA航空ラウンジのトイレ
EVA航空ラウンジのトイレ

以前はアメリカの場合では完全密閉の身体障害者用のトイレでしか用が足せなかったけど、今回サンフランシスコ空港にはソレも普通のトイレの一部になっていて、上記の様なやつしか無かった!

これは4年間アメリカに住んでいた経験があっても慣れない。Oh Noです😱。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

治療室

インドで歯科矯正を決定!

30代後半になったここ数年、自分の歯並びに対して若干コンプレックスを感じる様になりました。友人からは「そんなに悪くないんじゃないかなぁ」とか、日本でかかりつけの歯医者さんも「綺麗な歯並びしていますね」

もっと読む>
大皿の料理は食べきらなくてOK

インドの家庭での食事マナー

なんてタイトル作っちゃいましたけど、それほど語れる程の人間ではありません(汗)。あくまで、二週間程インド人の友人宅に居候させてもらった時に観察したことや、知り合い宅での経験を記載します。 尚、一口にイ

もっと読む>
ホーズカース・ビレッジの夕焼け

体感温度52℃:湿度が敵!

先日2022年6月28日のヒンドゥスターンタイムスの記事。 2022年6月26日の湿球温度が今年最高の32℃。湿球温度って何?と調べたら、気体と蒸気のバランスを測る数値?みたいなちょっと理解しづらかっ

もっと読む>
ザ・オベロイ・ニューデリー外観

やっぱりオベロイホテルは最高!

以前からイチオシしていたインドのホテルブランド、オベロイホテルズ。このホテルでは従業員が徹底した教育を受け、チームワークがしっかりしています。サービス面では世界最高峰レベルだと思います。 また、このホ

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top