インドに存在する謎の石器時代の島

2018年に20代のアメリカ人宣教師が立ち入り禁止地域であるアンダマン諸島のノース・センチネル島へ一人で入境し、地元住民からやりで殺害された事が世界中のメディアに流れました。

ノース・センチネル島は、世界で数少ない、外の世界と一切関わり合いが無い、Uncontacted Tribe、即ち未接触部族が暮らしている島です。世界各地では他にもアマゾンやニューギニア島の密林の中にありますが、これらはアクセスがとても不便であり、ノース・センチネル島の様に都会からボートでのアクセスがすぐの場所はとても例外です

このノース・センチネル島に暮らす部族はその由来の通りセンチネル族で、人口は推定数百人程。この島に立ち入る者は島民の激しい抵抗に遭うので、調査もできず、詳しい詳細は解明されていません。

1975年撮影のセンチネル族
1975年撮影のセンチネル族

(Credit: Raghubir Singh, National Geographic Image Collection)

センチネル族が話す言語はセンチネル語で、この島民以外理解できる人は一人も居ないので、インド政府ともコミュニケーションが図れない部族です。

場所はここ。

アンダマン諸島
アンダマン諸島
センチネル島
センチネル島

Googleマップのお陰で衛星画像も確認できますが、アップしても一切集落らしきものが現れないので、不思議。島は深いジャングルに覆われています。

難破船
難破船

衛星画像では島の北西部に船らしきものを見かけますが、こちらは1867年に難破した商船。106人の乗員が居たそうですが、後からイギリス海軍によって皆無事に救出されたそうです。

このセンチネル島、アンダマン諸島の主要都市である、ポートブレア(Port Blair)から何とわずか50kmsしか離れていません。ポートブレアは、空港がありデリーやコルカタ、チェンナイ等のインド本土の大都市から様々な航空会社が運航している都会です。

主要都市ポートブレアの街並み(2010年)
主要都市ポートブレアの街並み(2010年)
ポートブレアの街並み(2010年)
ポートブレアの街並み(2010年)

この様な都会から、石器時代と同じ生活を維持している社会が目と鼻の先に存在していると思うと不思議です。

飛行機でポートブレアへ向かう際、ノース・センチネル島の上空は飛行しませんが、近くを通ります。

ノースセンチネル島付近の島々
ノースセンチネル島付近の島々

島民の意思を尊重するインド政府

インド政府は、ノース・センチネル島への外部の立ち入りを禁止しており、島の周辺は政府の船がパトロールしています。アメリカ人宣教師や、その前に酔っ払って遭難してしまったインド人漁師が殺害されても、島民に罪を問いません。逆に、島へ連れていった関連者を逮捕している状況です。もちろん遺体収集も実施されず、彼らの遺体は、未だに島に取り残されています。

アンダマン諸島は美しい!

2010年に訪問した際、海の美しさに感動しました。特に、ポートブレアからボートで北上したハヴロック島はのんびりしてシーフードも美味しく、とても癒されました。詳しくは、過去の記事を参照下さい。

ハヴロック島のビーチ
ハヴロック島のビーチ

まとめ

昔から、石器時代から変わらない生活を守る先住民がアンダマン諸島に存在する事は知っていましたが、こんなに都会から近い場所にあるという事と、インド政府関係者含めて外部者とほぼ一切コンタクトを持たなく、警戒心が高いと言う事は最近初めて知りました。センチネル族へ同化政策を行わないインド政府へは脱帽です。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
↑インド情報に関わる様々なブロガーさんの最新記事が表示されます。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2022年からインドで販売が開始された伊勢の卵

(悲報)イセ食品の卵が生産停止

デリー生活のライフラインであったイセ食品の卵。 インドで唯一TKGが安心して食べられる卵であったイセ食品の卵。 先日はこれを目的に大和屋へ行ったのですが、売り切れ? 数日経ってからもう二度手間したくな

もっと読む>
改装前の成田空港サクララウンジ

日系航空会社の異常事態

通常、航空会社上級会員の期間は条件達成後1〜2年を付与され、その間に基準を達成しないと更新はできません。 でも、世界的にも珍しいケースはそうしなくても、カード会費を支払う事で永久的に上級ステータスを維

もっと読む>
届けられた胃薬

インドの食あたりに最強の胃薬

時々起こる食当たり。以前はカルボナーラパスタに使用したインドの生卵(まだ伊勢の卵がインドに上陸するはるか前)がしっかり調理されていない状態で食べて散々な目に遭ってから、インドの胃薬(整腸剤および抗生物

もっと読む>
すしまるオリジナルキーマカレー

インド料理は油が命

世界で一番うまいインド料理は自分で作るキーマカレーと確信しています(笑)。 インド料理は家庭料理が本気でうまいのが多いのですが、外食で正直そこまで絶賛できるカレーは無いです。一般レストランのカレーは味

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top