ビスタラ航空A320プレミアムエコノミー搭乗記:デリー→ゴア

航空会社:ビスタラ
便名:UK 859
フライト区間:デリー→ゴア
日付:2016年4月23日(土)
予定出発時刻:09:00発
予定到着時刻:11:40着
機種:エアバスA320
機材番号:VT-TTG
機材導入日:2015年3月19日

※以前まで「ヴィスタラ」と記載していましたが、日本では「ビスタラ」が一般化している様なのでこちらへ統一させて頂きました。

先日、土日の1泊2日で日本人同年代会の9名+参加者の後輩1名でゴアへ。プレミアムエコノミーの搭乗記です。

今まで、過去にビスタラのプレミアムエコノミー搭乗機は2回投稿済みです。

>2015年6月21日:デリー→アーメダバード
>2015年11月15日:デリー→ムンバイ

前回2回と比べて、今回はシートのアレンジが異なります。前はビジネスクラス16席、プレミアムエコノミー36席と上級クラスの比率が多かったのですが、今回はレジャー線使用なのか、ビジネスクラス8席、プレエコ24席のみでした。そのため、逆にプレミアム感はありました。

エコノミーはほぼ満席でしたが、プレミアムエコノミーは僕ら9人のグループ(もう1名はムンバイからのフライトで)+インド人客が4名だけと、結構空いていました。

ビスタラ航空 プレミアムエコノミー:プレミアムエコノミーのシート
プレミアムエコノミーのシート
プレミアムエコノミーのシート
プレミアムエコノミーのシート
シートピッチはエコノミーより広め
シートピッチはエコノミーより広め
ヘッドレスト
ヘッドレスト

プレミアムエコノミーでは、エコノミーには無いおしぼりとウェルカムドリンクのサービスがあります。ウェルカムドリンクはココナッツジュースでした。

ウェルカムドリンクとおしぼり
ウェルカムドリンクとおしぼり
天井
天井
窓からの景色
窓からの景色

今回は日中のフライトでずっと天気も良く、インドの広大な景色を楽しむ事ができました。砂漠、大都市、海、森等。これだけ多様な地形があるのも、広いインドならではです。

まずは、世界でも有数の巨大空港ターミナルであるデリー国際第3ターミナルから。

デリー国際空港第3ターミナル
デリー国際空港第3ターミナル

まずグルガオンの上空を通過し、日系企業が多く集まるマネサール付近を飛びます。

マネサール工業団地
マネサール工業団地

そして、ラジャスタンの砂漠へ。

眼下は砂漠
眼下は砂漠

この時、朝食サービスが始まりました。

メニューはメインが3種類あり、インド料理のベジオプションが2つ(南インドのお米でできた団子イドリーか、芋のカレー系)、そしてコンチネンタル料理のノンベジ(オムレツとソーセージ)がありました。ノンベジを選びました。

ビスタラ航空朝食
ビスタラ航空朝食
朝食のメイン
朝食のメイン

オムレツにその他が埋もれていますが、ポテトとチキンソーセージが入っていました。味はシンプルで、食べやすかったです。

すいかとパイナップル
すいかとパイナップル

食後に紅茶かコーヒー。

食後の紅茶
食後の紅茶

景色は、かなり砂漠チックになりました。

ラジャスタンの砂漠
ラジャスタンの砂漠

でも、砂漠を超えると次は海が見えてきます。少し一寝入りしたところで、機内アナウンスが流れ、ちょうどムンバイ上空を飛行しているとの事でした。良くみると、ムンバイの半島がくっきり見えます。

半島がくっきり判るムンバイ上空
半島がくっきり判るムンバイ上空

トイレを使用しに、エコノミーの方へ行ってみました。プレミアムエコノミーにはトイレは付いていないので、基本エコノミーもしくはビジネスクラスのトイレを使用する事になります。

エコノミーの様子
エコノミーの様子

そして、今度は青い海が。

海

ムンバイ過ぎると、着陸態勢に入ります。本当にムンバイとゴアって、近いです。ゴアになると、緑も豊かになって木や川が多くなり、先ほど通ったラジャスタンとはうその様です。

ゴア上空
ゴア上空
ゴア上空
ゴア上空

そして、到着。スムーズに到着しました。ゴア空港は軍用空港でもあるので、写真は禁止ですが、なんとかこの写真だけ1枚撮りました。ゴアは5年半ぶりで、昔は小さなぼろいターミナルでしたが、今では立派なジェットブリッジ付きのターミナルです。モスクワから来た国際線のフライトもありました。

ゴア空港
ゴア空港

バカンススタートです!

ビスタラ航空はやっぱりサービスが良い!どのクルーもとても愛想良く、食事のペースも速く、テキパキ動き、文句なしです。この辺、シンガポール航空の資本なんだなぁという事が強く感じられます。プレミアムエコノミーはそんな大差なく追加料金でエコノミーからアップグレードできるので、座席の快適さが違います。横幅は普通のエコノミーと一緒ですが、前が広いので2時間以上のフライトになると楽ですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top